自分ではどうにも出来ない世界

私たちはお客様に生かされている!




雇われる生き方ではなく

自分自身で仕事をしていると


どんなに

努力している人でも

マメな人であっても

人当たりの良い人であっても


報われないことがある


お客様に愛されていようとも


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

例えば路面店舗

どんなに魅力的なものがそこにあったとしても

お客様の気持ちが向かなければそれまでだ


雨の日や猛暑の日

どんなに雨の日キャンペーン等打ち出しても

そもそも家から出なくない

そんな人が多いのではないだろうか


それから大型連休明け

クレジットカード決済出来たり、セールにしたところで

心理的にお金使い過ぎたからと

どうしてもお財布の紐は固く締まってしまうもの



あとは経済や流行で

そもそもお買い物をする人、外食をする人の人数も左右されるだろう



いくらそのお店のファンの人がいたところで

その人たちだって他の人と同じ環境に生きる人間だ


どんなに頑張ったところで

私たちに出来るのは行きたくなるような施策をするまでで

あとはお客様に来てもらうしかないのだ




これが経営者ならではだろう


一個人の人としてであれば

例えばたった3人だけでも

私を好きだと言ってくれる人がいれば

それで良い、、、


なんて割り切った考えが出来る



友人に最近客足が遠のいたと嘆いてみると


「えーあんなにファンがたくさんいるのに!」

「でもあんな所まで雨の日でも足を運んで来てくれるだけでも凄いことだよね!」


なんてポジティブに捉えろと

欲を言わずに来てくれる人たちに感謝しろと

だいたいそんなことを言われる



そうなのだ

その日1日1組だろうが関係なくて

いつもと変わらず大事なお客様なのに

感謝しなければならないのに


むしろ他の人が来ない中

来てくれてありがとう!

そんなはずなのに



趣味でやるのとでは訳が違って

10組も違えば相当な打撃だ


私の小規模のお店だと

3万くらい

それが3日も続いたなら、、、9万


たった3日売り上げが落ち込むだけでも

大分差が出てしまう


またこれがもう少し規模が大きくなれば

さらに差が出るであろう




生き残るには?


お天気は良い日でもお客様の来店が少ない日は

結構街も空いていたりする


自分たちではどうにも出来ない時


どのお店も大変であろう


そんな中生き残れるかは

資金力


赤字でもお店は資金があれば継続できる

閉店していくお店は

赤字ではなく資金切れであろう


大企業や全国展開のチェーン店ならば

黒字部門や地域で赤字部門や地域を補えたりする


個人事業主も

それとは別に仕事をしていれば同じ話だ



要するに

大事なのは資金力!


私自身が今現在身をもって実感しております!


実質0円起業をした私ですが

売り上げが落ち込む時期が長いと

元に戻るまでの期間が辛いです


辛いの一言じゃ済まないですね

精神おかしくなりますので

おすすめいたしません



収入源は複数持つこと!


微々たるものでももう一つでも

安定した収入源があると安心ですね



経営者ではなくても

無理のない程度に掛け持ちしていると

もちろん金銭的な安心感もですが


もし仮にAの仕事が嫌になる日が来ても

Bがあるから良いかと

気持ちが楽になり結果長続きしたり

メンタル面でもおすすめです




もし起業したい方

始める前にこの2つは用意しておきましょう!